■水草

■スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

■スタイル

自然の一部を切り取って部屋に持ち込みたい
そんな小さな自然の中でカメレオンを健康に育てたい

当初はそんなコトを純粋に考えていましたが(キラキラした目で)

結局、無機質なケージの方が管理が楽(笑

カエルのケージに至っては
 更に磨きが掛かっており、ある意味モダンと表現しても良い領域かと・・・


ただ、それだけでは少しさみしくって
 自然の抽出っていうウェイトが重そうな水草を始めたのですが
 (本当は「侘び草」にハマっただけ)

今ではすっかりサカナが楽しくって
 サカナを個別管理するため、シンプルな水槽が数本欲しくなっています(笑

そんなボクの飼育スタイルを嫁に話したところ
 たった一言「幸せでいいね」とやさしく言ってくれました。

IMG_4098_1.jpg

コワかったです。

■何でだろ?

バジス・バジスのオスを探しに行ったのに
 連れてきたのは・・・

IMG_3956_1.jpg

アピストグラマ・ビタエニアータ・マムリ(長っ!
たぶんそんな名前(笑

IMG_3982_1.jpg

しかもペア(笑

IMG_4032_1.jpg

オスのやる気は十分伝わってくるのですが
 水草水槽に突っ込んだだけではたぶん繁殖しないと思います(笑

いつものコトですが、またスコープがブレ始めた気が・・・
 魚ってカワイイ(笑

■水草水槽

ミバエ的にはどうかと思いますが・・・
 水質は良い感じになったと思われるので

コケ対策として
 ヤマトヌマエビとオトシン・ネグロ

貝対策として
 バジス・バジスをお迎えしてみました。

ヤマトヌマエビ
IMG_3880_1.jpg

オトシン・ネグロ
IMG_3897_1.jpg

バジス・バジス
IMG_3896_1.jpg

コケや貝に対する効果の程はわかりませんが
 今日の時点で「水槽の写真は難しい」というコトは理解できました・・・

おまけ
 『マメ知識』

知らずに購入してましたが・・・

3枚目のバジス・バジスって
 イギリスでは「カメレオンフィッシュ」って呼ばれているんだって

ガラパゴス並に地味だね・・・ 

■葛藤

雑然とした飼育部屋ですが、
 なんとか60×30のスペースを作りショップへ

IMG_3741.jpg

まずは「コレは必須です」と言われたマットをひき

IMG_3745.jpg

水槽(笑)を置きました。

IMG_3751.jpg

おぉ~ なんかカッコいい!

そして底床は、初心者とは一言も言ってませんが
 初心者にはコレがお薦めですと言われた「アマゾニアⅡ」!

IMG_3764.jpg

流木はイメージを伝えたら2本目でドンピシャ!
 女性店員さん いい仕事してます。 

IMG_3768.jpg

なんだかこの空間だけを見れば
 スタイリッシュな飼育部屋に見えますが
  目線を5cmずらせば高層のイエコマンションが積み上がってます・・・

パーソンか水草か
 相当悩みましたが、残念ながらクリストファーを見付けられず
 本日の暴走となってしまいました・・・

色々な経験を積む事により、
 「カメレオン飼育のヒントも見付けられえるのでは・・・」
と考えてもいないコトを書いているのは誰に対する言い訳なんでしょうか?

プロフィール

yopy

Author:yopy
えっ?

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

FC2カウンター

フリーエリア

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。