■2009年12月

■スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

■色々と

今年もお世話になりました。

今年を振り返ると色々ありましたが
 グロビを☆にしてしまったのは大きかった・・・
 結構引きずったし(笑
 でも、アカメオタマに救われた。今年1番の感謝です。

で、来年ですが
 とりあえず毎日ブログ更新を目標にガンバリます!
 飲み過ぎて、いきなり元旦から挫折するとは思いますが(笑

IMG_4186.jpg

それでは
 みなさんの来年が良い年でありますように・・・
スポンサーサイト

■ココまで・・・

メンドくさっ!
 ってコトで埋めてみました。

飼育部屋の窓を(笑

IMG_4181_1.jpg

これで毎朝の結露拭きともおわかれのハズです!

内側からはカーテンを閉めてしまえば
 見えませんが、外からは断熱材が丸見え・・・

 実に怪しい家ですね。

で、埋めてみて感じたのは
「ココまでするのか? オレは」ってコトでは無く

 室温が全然落ちないコト(笑

いかにガラスから外の冷気が伝わっていたか・・・

 電気代の節約にもいいかもです。

■流れ

オトシンとエビ達の活躍でコケも減り
 沼の様だったボクの水槽にもようやく透明感がでてきました(笑

IMG_4167.jpg

「そろそろ水草の密度を上げてみようかな」
 なんてアクアライフを満喫している様に見えると思いますが
 実はこれ、すべてカメレオンとカエル達の湿度を・・・

 ないない(笑

 ただ、結果的には湿度は80%を下回らなし、
 体感気温も実際の室温(夜間19度)よりかなり高く感じるので
 良かったのではないかと・・・

 結露はすごいですけどね(笑
 流れてます(汗

■スタイル

自然の一部を切り取って部屋に持ち込みたい
そんな小さな自然の中でカメレオンを健康に育てたい

当初はそんなコトを純粋に考えていましたが(キラキラした目で)

結局、無機質なケージの方が管理が楽(笑

カエルのケージに至っては
 更に磨きが掛かっており、ある意味モダンと表現しても良い領域かと・・・


ただ、それだけでは少しさみしくって
 自然の抽出っていうウェイトが重そうな水草を始めたのですが
 (本当は「侘び草」にハマっただけ)

今ではすっかりサカナが楽しくって
 サカナを個別管理するため、シンプルな水槽が数本欲しくなっています(笑

そんなボクの飼育スタイルを嫁に話したところ
 たった一言「幸せでいいね」とやさしく言ってくれました。

IMG_4098_1.jpg

コワかったです。

■あれ?

アカメアマガエルって思ってたより大きい・・・

普通に日本のアマガエル位だと思ってたけど
 50%増って感じで最近はカワイイというより貫禄がでてます・・・

IMG_3807_1.jpg

そういえばアカメのアダルトサイズって見たコトない。

どこまで貫禄が増すのか楽しみながら育てていこ

なんて言ってると
「フラっ」っと寄ったショップで見ちゃうんだろうな アダルトを(笑

■ひとあんしん?

今日から流動食を食べ始めました。
手術後、う○ちも初めて出たし状況は良いようです。

気のせいかもしれませんが、顔色も良い様な(笑
IMG_4051_1.jpg

話は変わって
 水槽には新たにカーディナルテトラが

IMG_4084_1.jpg

あいかわらず、写真は上手に撮れませんが(笑
 このコ達は本当にキレイ・・・
 ど定番をナメてました。 ゴメンなさい。

■再手術

手術を無事終えたはずのウチのフレブル(4歳)ですが
 手術後も調子があがらず、再度開腹検査となってしまいました・・・

その手術待ちの控え室で、ウチのコのお尻の穴から
「布切れ」が顔を出していたそうで、先生がひっぱり出して確認したところ

またもや
 長さ30cm、幅1cmほどの布切れ・・・
 (はぁ・・・ あなたは口から次々と国旗を出すマジシャンですか?)

ってコトで急遽検査は中止、様子を見ることに・・・


しかし、その後も調子があがらず
 先週の金曜日、再度開腹検査を行いました。

検査の結果ですが
 もうお腹の中には布はありませんでした。
 で、不調の原因は2本目の布が腸を通った時に弱った腸に穴をあけてしまい
 お腹に水が溜まっていたためだそうです。

腸の穴を閉じてもらい、土・日と安静にし、
 今日からスープを飲み始められるくらい回復してくれました。

素人目には、すごく順調そうに見えます。

が、まったく油断できない状況らしく
 飼主は直ってくれるのを祈るのみ・・・ もどかしい

■会社を休んで・・・

本日は獣医さんへ

ウチのフレブル(4歳)が
調子を崩しておりまして
2週間程通院していましたが快復せず
前日のエコーの結果、開腹検査となってしまいました。

先生「お腹開いたら呼ぶからね」

ってコトだったので待合室で
 ドキドキしながら待ってたのですが
 いつまでたっても呼ばれず

心配の絶頂に達したとき
 「ガラガラガラ」と手術室の扉が開きました。

先生「コレが腸に入ってたよ」

と指差す方を見ると
 長さ30cm、幅1cmほどの布切れ・・・

「普通、コレは食べないだろ!」と
 言わずにはいられない程の布切れ・・・

ハイ、飼主の不注意ですね。 反省です。

詳細ですが
布が腸で引っ掛かり、腸が蛇腹状になってしまい
他の臓器を圧迫してしまっていた様です。

また、布はレントゲンに写らないらしく
幅も細かったため、お通じもあり
先生的にも「まさか」の結果だった様です。

しかし、悪性の腫瘍等の心配をしていたので、少しほっとしました。
ただ、腸へのダメージは大きいとのコト、しばらくは気を付けないとね。

■何でだろ?

バジス・バジスのオスを探しに行ったのに
 連れてきたのは・・・

IMG_3956_1.jpg

アピストグラマ・ビタエニアータ・マムリ(長っ!
たぶんそんな名前(笑

IMG_3982_1.jpg

しかもペア(笑

IMG_4032_1.jpg

オスのやる気は十分伝わってくるのですが
 水草水槽に突っ込んだだけではたぶん繁殖しないと思います(笑

いつものコトですが、またスコープがブレ始めた気が・・・
 魚ってカワイイ(笑

プロフィール

yopy

Author:yopy
えっ?

カレンダー

11 | 2009/12 | 01
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

FC2カウンター

フリーエリア

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。