■フレブル

■スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

■ひとあんしん?

今日から流動食を食べ始めました。
手術後、う○ちも初めて出たし状況は良いようです。

気のせいかもしれませんが、顔色も良い様な(笑
IMG_4051_1.jpg

話は変わって
 水槽には新たにカーディナルテトラが

IMG_4084_1.jpg

あいかわらず、写真は上手に撮れませんが(笑
 このコ達は本当にキレイ・・・
 ど定番をナメてました。 ゴメンなさい。
スポンサーサイト

■再手術

手術を無事終えたはずのウチのフレブル(4歳)ですが
 手術後も調子があがらず、再度開腹検査となってしまいました・・・

その手術待ちの控え室で、ウチのコのお尻の穴から
「布切れ」が顔を出していたそうで、先生がひっぱり出して確認したところ

またもや
 長さ30cm、幅1cmほどの布切れ・・・
 (はぁ・・・ あなたは口から次々と国旗を出すマジシャンですか?)

ってコトで急遽検査は中止、様子を見ることに・・・


しかし、その後も調子があがらず
 先週の金曜日、再度開腹検査を行いました。

検査の結果ですが
 もうお腹の中には布はありませんでした。
 で、不調の原因は2本目の布が腸を通った時に弱った腸に穴をあけてしまい
 お腹に水が溜まっていたためだそうです。

腸の穴を閉じてもらい、土・日と安静にし、
 今日からスープを飲み始められるくらい回復してくれました。

素人目には、すごく順調そうに見えます。

が、まったく油断できない状況らしく
 飼主は直ってくれるのを祈るのみ・・・ もどかしい

■会社を休んで・・・

本日は獣医さんへ

ウチのフレブル(4歳)が
調子を崩しておりまして
2週間程通院していましたが快復せず
前日のエコーの結果、開腹検査となってしまいました。

先生「お腹開いたら呼ぶからね」

ってコトだったので待合室で
 ドキドキしながら待ってたのですが
 いつまでたっても呼ばれず

心配の絶頂に達したとき
 「ガラガラガラ」と手術室の扉が開きました。

先生「コレが腸に入ってたよ」

と指差す方を見ると
 長さ30cm、幅1cmほどの布切れ・・・

「普通、コレは食べないだろ!」と
 言わずにはいられない程の布切れ・・・

ハイ、飼主の不注意ですね。 反省です。

詳細ですが
布が腸で引っ掛かり、腸が蛇腹状になってしまい
他の臓器を圧迫してしまっていた様です。

また、布はレントゲンに写らないらしく
幅も細かったため、お通じもあり
先生的にも「まさか」の結果だった様です。

しかし、悪性の腫瘍等の心配をしていたので、少しほっとしました。
ただ、腸へのダメージは大きいとのコト、しばらくは気を付けないとね。

■怖っ!

IMG_2700_1.jpg

見えないとは思いますが、穏やかな寝顔です。
見えないとは思いますが・・・

話は変わって、24日目の報告
 足の生えてるオタマが1匹増えて計4匹になってました。
 あとの2匹は間隔が空きそう・・・ 

■主導権争い

息子がリードを持った瞬間より戦闘開始!

IMG_0698_1.jpg

お互い必死です(笑

プロフィール

yopy

Author:yopy
えっ?

カレンダー

04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

FC2カウンター

フリーエリア

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。